【2019年4月】デルタ航空 ビジネスクラス搭乗記 (DL168 シンガポール→成田) デルタワン

一時帰国で利用したデルタ航空ビジネスクラスの搭乗記です。今回は食事中心にレポートしています。

過去の記事に、同じ路線のラウンジや座席などを含めたレポートがありますのでご興味ある方はぜひご覧ください。便名は違いますが、ほぼ同じ時間帯のシンガポール→成田路線です。機材も同じでした。

2018年7月のデルタ航空ビジネスクラス搭乗記

フライト情報

搭乗時期:2019年4月
便名:DL168 (シンガポール 5:45発、成田 14:00着)
機材:B767-300

機内食

機内食は、朝ごはんと到着前の2回出ました。

まずはメニュー。

朝食。オムレツを頂きました。

普通のオムレツですが美味しかったです。パンはイマイチ、、、

そして到着前の食事。時間的にランチかな?

到着前もしっかりめの食事が出てきました。

アメニティ

リップクリームや保湿クリームなど充実の品ぞろえ。

靴下も入っていますがスリッパももらえました。

感想まとめ

出発時間が早朝なのが大変ですが、それを除いては満足のフライトでした。

座席はアメリカの航空会社とあって広くてゆったりした作りで、しっかり横になって休むことが出来ます。

食事も2回出てボリュームたっぷりで申し分なし。

寝ていると無理には起こされないので、食事を取らずにゆっくり休みたい方も安心です。

映画は、画面はあまり大きくないですが、日本語吹き替えの映画が多かったです。

あと、デルタ航空のマイルは期限がないのも嬉しいですね。